コンパクトな雛人形が勢揃い!小さな雛人形のひととえ

2020年09月16日

  • instagram
  • Facebook
  • twitter

今の若いパパママ世代にとって、やっぱり求めているのは『コンパクトサイズの雛人形』

雛人形は小さくなるほど高度な技術が必要です。

 

 


雛人形かがやきシリーズ11号
香 – kaori – 五人飾り
人気の十二角の飾り台の五人飾り。
五人お揃いの吉祥紋様の唐草の衣裳は本金仕立て。淡く上品な色合いの中にきらきら輝く本金が高級感を演出しています。
やわらかな衣裳を引き立てるシックな十二角の飾り台は、奥行18cmととってもコンパクト!壁にかけることもできるので、飾る場所を選びません!
溜色の飾り台はとても品の良いチョコレートブラウンで、会津の漆器職人が丁寧に仕上げました。

 

雛人形かがやきシリーズ12号
祈 – inori – 五人飾り
殿の衣裳には東照牡丹、姫には聖獣と云われる獅子丸紋の吉祥紋様。上品な色合いの親王に、朱色が艶やかな三人官女を合わせました。
飾り台は溜色と色違いの朱。昔から魔よけの色として親しまれてきました。お道具も朱色で統一しています。特におすすめポイントは嫁入りセット!とっても緻密につくられていて、引き出しは出し入れ可能、本物の鏡がついた鏡台。
見ていて飽きのこないワンランク上の雛人形です。

 


雛人形かがやきシリーズ14号
叶 – kanau – 五人飾り
かがやきシリーズの中でも一番大きなサイズの14号の雛人形です。
赤を基調とした本金仕立ての五人飾り。本金が上品に煌く高貴で古典的な印象です。
三段目に飾る、百人一首かるたセットのクォリティには圧巻です!200枚のかるたには1枚1枚絵付けがされていて、専用の桐箱に入れて収納します。職人技が随所に光るコンパクトな雛人形です。

 


雛人形かがやきシリーズ12号
陽 – you – 親王飾り
殿と姫の衣裳には伝統紋様の花菱に笹木瓜(ささもっこう)が織り出されています。伝統を受け継ぎながらも現代風のスタイリッシュな雛人形に仕上がりました。
白い飾り台と屏風に合わせてより都会的な印象です。描かれている桜の絵付けは全て職人による手描きです。ひととえのこだわりが随所に光る逸品です。
雛人形、お道具などすべて飾り台にしまうことができ、コンパクトに収納できるのも魅力のひとつです。

 

 

 

収納できる雛人形|ママ楽ちん♪収納式の雛人形特集!

2020年09月16日

  • instagram
  • Facebook
  • twitter

最近の若いママ、パパから聞かれるのは飾るスペースもそうですが、収納の方法です。どこにどうしまったらいいのか、簡単に収納できる雛人形はありますか?そんなお声をよく耳にします。

ひととえでは雛人形をご購入いただいたお客さまへお人形をしまう専用の塗箱や桐箱をお付けしていますが、簡単に収納できる形状の雛人形もご用意しています。

そんなご要望にお応えして、今回は収納式の雛人形をご紹介します!

収納式の雛人形は平飾りに比べるとどうしても高さが出ますが、その高さが飾るうえで見栄えがするんです!

ぜひぜひ!ご覧ください。

 

雛人形かがやきシリーズ12号
星 – hoshi – 収納五人飾り
本金仕立ての衣裳をまとった五人飾りです。本金がきらきらと上品に輝く雛人形を、魔よけの色として知られる朱色の収納式飾り台に合わせました。飾り台と屏風にはお揃いの絵付けを施し、見事に調和が生まれています。
なんといってもおすすめポイントは美しいお道具たち!
すべて木製でとっても緻密につくられていて、特に嫁入りセットに至っては、引き出しもきちんと出し入れ可能、鏡台も本物の鏡を使用しています。

 


雛人形かがやきシリーズ11号
光 – hikari – 収納五人飾り
花が咲き乱れるお花畑のような衣裳は、ひととえオリジナル紋様「花あつめ」
色とりどりのお花の衣装がとてもかわいい印象を与えます。
なんといっても特徴は、ちりめんの押絵細工を飾り台と屏風に施しているところ!
ぷっくりと浮き出るちりめん細工はひとつひとつ手作りのため、同じ柄は存在しない、世界にひとつの特別なセットになります。
雛人形やお道具など、すべて飾り台に収納できるのも魅力的ですね。

 


雛人形かがやきシリーズ11号
蕾 – tsubomi – 収納五人飾り
殿と姫の衣裳には、古くから聖獣として知られる格式高い獅子丸紋を織り出しています。
すっきりと清らかな白い飾り台と屏風は金で縁取られていて、とっても豪華な印象に。白と金の色合いがなんとも上品で高貴な雛人形です。お人形やお道具は飾り台の引き出しに収納できます。

 

雛人形かがやきシリーズ11号
絆 – kizuna – 収納五人飾り
お揃いの「宝尽くし」の衣裳をまとった五人飾り。打ち出の小槌などいろいろな宝物を並べた縁起のよい吉祥紋様を現代的にアレンジしています。
飾り台に施した御所車と桜の金の絵付けがとても高貴な印象。こちらも引き出し収納式で雛人形とお道具を収納できます。

 


雛人形かがやきシリーズ12号
寧 – nene – 収納五人飾り
立体感のある唐織で鳥小花を鮮やかに織り出した高級感溢れる五人飾りです。
シックな溜色の飾り台と合わせ、重厚感のある豪華な佇まいに。ボンボニエールの中にはカラフルなつぶつぶお菓子がたくさん ♪
こちらも飾り台の引き出しに雛人形、お道具を収納できます。

 

 

 

 

おしゃれに飾れる雛人形特集|職人の技が光るひととえの雛人形

2020年09月15日

  • instagram
  • Facebook
  • twitter

ひととえの展示場に雛人形を見にいらっしゃるママやパパ。皆さんとってもおしゃれでお若く、接客をしていてとても微笑ましくなります。

そんな若いママやパパたちからよく聞かれるのが、雛人形を置く場所、またスペースに悩んでるということ。ひと昔前のような大きな段飾りの需要は減り、手軽に、おしゃれに、コンパクトに飾れる雛人形の需要が増えてきました。

『ひな祭り』という日本の素敵な文化を守りながら、現代の住宅事情を考え誕生したのが雛人形かがやきシリーズ。若いママやパパ世代にも愛される、おしゃれでコンパクト、素材にこだわったかわいい雛人形です。

今回はかがやきシリーズの中から、おしゃれに飾れる雛人形をご紹介します!

 


雛人形かがやきシリーズ11号
誉 – homare – 十五人飾り
優しいカーブを描く大小の飾り台に、十五人が勢揃いした雛人形。殿と姫だけではなく、十五人すべて本金箔入りの豪華な衣装をまとっています。
従来の雛人形とは違い、自由な感性でおしゃれに飾りつけることができます。お嬢さまと一緒に、三人官女はどこにする?五人囃子はここにする?なんてお話ししながら飾るのも楽しいですね。

 


雛人形かがやきシリーズ11号
澪 – mio – 五人飾り
殿と姫の衣裳には古くから聖獣として知られる獅子丸紋様が織り出されています。
置いて飾ることも、壁にかけて飾ることもできるため、十分なスペースがなくてもおしゃれに、豪華に飾ることができます。
お嬢さまが小さなうちはみんなが集まるリビングに。お年頃のお姉さんになる頃にはお部屋の壁に。飾る場所を選ばないところも魅力ですね。

 


雛人形かがやきシリーズ12号
凛 – rin – 五人飾り
本金仕立ての煌びやかな衣裳をまとった毎年大人気の雛人形『凛』。パステル調の衣裳に本金がきらきらと上品に輝きます。
衣裳もさることながら、茄子紺の飾り台がなんとも品がよく、とってもおしゃれなんです!会津の漆器職人の元でひととえオリジナルで制作しているため、同じ色はありません。

 


雛人形かがやきシリーズ11号
繭 – mayu – 五人飾り
極上プレミアムシルク「新子石丸」に漆蒔絵で描かれているのは縁起の良い南天。有職紋様の几帳が衣裳との色合わせを演出しています。スタイリッシュなツートンカラーの飾り台でより一層おしゃれ感UP。全体的に高貴な印象を与える五人飾りです。

 

 


雛人形かがやきシリーズ12号
詩 – uta – 五人飾り
殿には白梅、姫には紅梅が織り出された衣裳が新鮮な雛人形です。特に姫の上着の梅のコントラストがとってもかわいいんです。個人的にかわいい衣裳No.3に入るお気に入りの雛人形です!
シックな溜色の屏風を大胆に合わせ、モダンでおしゃれなコーディネートに仕上がりました。
詩、五人飾り。ぜひ商品ページもご覧ください。詩 – 五人飾り

 

 


雛人形かがやきシリーズ12号
櫻 – sakura – 五人飾り
光沢のある美しい衣裳に、殿には鳳凰、姫には獅子の吉祥紋様が織り出されています。白い屏風の絵付けと、姫の袖の重ねの色目を合わせることで調和を生み出しています。
全体の統一感がおしゃれな印象を与えます。

 


雛人形かがやきシリーズ12号
月 – tsuki – 五人飾り
雛人形を想像するとこんなイメージが浮かぶのではないでしょうか?昔ながらの古典的なイメージの雛人形と現代的なおしゃれな雛人形を融合させたおしゃれな「月 – 五人飾り」です。
白茶と赤の絹地に蔦牡丹が華やかに織り出さ
れた雛人形を、ひな祭りの歌にも登場する金屏風でひととえ流 ” THEお雛様 ”をつくり上げました。
もちろん素材は本物。屏風に描かれている菊は一筆一筆職人による手描き。飾り台は会津の漆器職人が手掛けたひととえオリジナル。
自信を持っておすすめできる雛人形です!

 

 


雛人形かがやきシリーズ12号
愛 – ai – 五人飾り
今回最後にご紹介するのは愛の五人飾り。
花々が咲き乱れるお花畑のようなカラフルな衣裳はもちろん!ひととえオリジナル。
「飛躍する」と云われる縁起の良いうさぎの金屏風にやわらかいピンクの飾り台を合わせ、ふんわりとした女の子らしい雛人形です。

 

高級感際立つ雛人形|ひととえスタッフが誇るおすすめ親王飾り

2020年09月15日

  • instagram
  • Facebook
  • twitter

長い間多くのお客さまにご指示いただいた雛人形『かがやきシリーズ』

”宝石のようなお雛様を”とのコンセプトに、職人の技術を惜しまなく注ぎ、素材にこだわり完成した自信作です。

品格を損なうことなく、また、なんともいえない高級感はひととえならではの雛人形です。今回はかがやきシリーズの中でも、特にこだわった親王飾りをご紹介します!

 


雛人形かがやきシリーズ11号
茜 – akane – 親王飾り
ひととえの中でも一番小さな11号サイズの雛人形です。
殿と姫の衣裳には、圧倒的な美しさを誇る金彩蒔絵でバラが描かれています。魔よけや不老長寿を象徴する朱色のセットと合わせ高級感溢れる雛人形に。お道具の弥生唐草模様がおしゃれなアクセントになっています。
※金彩蒔絵…古来から伝わる素材と技法にこだわり、胡粉(ハマグリの貝殻を細かく砕いたもの)を盛り上げて、その上に金箔を押して仕上げています。職人がひとつひとつ手仕事で描いた逸品です。

 

雛人形かがやきシリーズ12号
雪 – yuki – 親王飾り
ふんわりとやわらかい殿と姫の衣裳には、邪気を払う聖獣として知られる獅子丸紋を施しています。色目だけではなく紋様にもこだわった逸品です。
白をベースとしたセットに合わせ、まさに名前の通り、雪のように清らかな美しさを演出しています。

 


雛人形かがやきシリーズ12号
星 – hoshi – 親王飾り
衣裳は蔓に小牡丹柄が本金仕立てで織り出された、高級感溢れる逸品。煌びやかな生地に古典的な配色が人気の雛人形です。
屏風の菊花はすべて職人による手描き。飾り台は会津の漆器職人が丁寧に仕上げた品の良い溜色です。

 


雛人形かがやきシリーズ12号
海 – umi – 親王飾り
青とピンクが爽やかな雰囲気の衣裳には、しあわせを運ぶと云われる「花喰鳥」の吉祥紋様を施しています。
屏風には縁起物のはまぐり。はまぐりは他のはまぐりの蓋とは絶対に合わないことから、一生ひとりの人と添い遂げられるようにとの願いが込められています。まさに女の子のお祝いにぴったりですね。スタイリッシュなツートンカラーの飾り台が高級感を演出しています。

 


雛人形かがやきシリーズ14号
夢 – yume – 親王飾り
ひととえの中でも一番大きなサイズの14号にプレミアムシルク「新小石丸」を贅沢に着せ付けています。そこに一筆一筆丁寧に、漆蒔絵で南天を描きました。手描きのためひとつとして同じものがない、味わい深さがあります。
ひな祭りの歌にも登場する金屏風が、高級感を引き立てます。

 


雛人形かがやきシリーズ12号
奏 – kanade – 親王飾り
毎年大人気の「奏」。春らしい色合いの殿と姫の衣裳には、本金で縁取られた華紋が織りだされています。きらきらと輝く本金が上品な高級感を醸し出しています。
古典を受け継ぎながら、現代のセンスと融合する美しい雛人形です。

 


雛人形かがやきシリーズ14号
和 – nagomi – 親王飾り
殿には延命の印とされる吉祥紋様。姫には聖獣である獅子丸紋様を施した、なんとも高貴な雛人形。屏風に几帳を合わせることでより一層高級感が増し、宮中の風景をみているような佇まいです。
収納式になっている飾り台には、お人形とお道具、すべてしまうことができる実用性も魅力ですね。

 

雛人形親王飾り 立雛


雛人形かがやきシリーズ立雛
令 – rei – 親王飾り
令和天皇の「即位の礼」で天皇皇后両陛下がお召しになった衣裳を、忠実に再現した雛人形です。殿は天皇のみ許された黄櫨染御袍を、姫は皇后陛下の丸紋をあしらった衣裳をまとっています。
飾り台と無地の金屏風とシンプルなセットながら、格式高く、高級感溢れる雛人形に仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

『雛人形 品質評価No.1』『友人におすすめしたい雛人形No.1』を獲得しました!

2020年01月24日

  • instagram
  • Facebook
  • twitter

皆さまのおかげさまをもちまして、『雛人形品質評価NO.1』『友人におすすめしたい雛人形No.1』を獲得しました!

今後もひととえは、お客さまが笑顔になれる雛人形、職人が感動する雛人形づくりを目指して、スタッフ一同進んで参りたいと思います!

今回はその中でもおすすめのお雛様をご紹介します♪

 

 

かがやきシリーズ
星 – ほし – 親王飾り
上品な色調の衣裳に蔓に小牡丹の柄が本金仕立てで織り出された古典的なお雛様。宮中の煌びやかな情景が目に浮かぶようなおしゃれなお雛様です。

かがやきシリーズ
雪 – ゆき – 親王飾り
白とピンクの衣裳には、魔除けの獅子丸紋。白を基調としたセットとあわせ、雪のように清らかな美しさを演出しています。

かがやきシリーズ
月 – つき – 親王飾り
白茶と赤の絹地に蔦牡丹が華やかに織り出された古典的なお雛様。アイボリーの飾り台をあわせ、モダンな装いに仕立てました。

ふわりシリーズ
らら – RARA – 親王飾り
懐かしい雰囲気の花柄を同系色の濃淡で染め出した昭和レトロな生地を使い、目にも新鮮なお雛様に仕立てました。小さなお人形の木目込み作業はかなりの技術を要しますが、コンパクトにお飾りいただけるよう昔ながらの技術はそのままに現代的でおしゃれな雛人形を実現しました。

ふわりシリーズ
ゆあ – YUA – 親王飾り
男雛の衣裳は、春の野に咲く可憐な花々を思い起こさせる淡くやわらかな黄色。桜色の女雛の衣裳と合わせるととても明るくてキュートです。
胸や袖にはピンクの濃淡で刺繍された桜の花。春を謳歌するようなあたたかいコーディネートです。奥行18cmととてもコンパクトなサイズです。

ふわりシリーズ
りこ – RIKO – 五人飾り
三角形を繰り返し重ねたうろこ紋は、古墳時代の装飾壁画にも使われている歴史の古い伝統紋様。これをパステルカラーで色彩豊かに織り上げました。紅白の親王にピンクの濃淡がかわいい三人官女をあわせて、スイーツなお雛様に仕立てました。

ふわりシリーズ
さな – SANA – 親王飾り
親王の衣裳に採用したのは、パステルカラーが多い「ふわりシリーズ」の中でも存在感が目立つ色目。赤みがかった紫と、紫がかったピンクの色合わせもさることながら、ひと手間かけた刺繍飾りが高貴な印象を与えます。

五月人形かがやきシリーズ
新 – あらた – 紫壇塗台
勇ましいお顔の大将飾りは、ひととえのお人形の中では大きなサイズ。
真っすぐに前を見つめる澄んだ瞳、凛とした表情の童大将飾りは、あどけなさの中にもどこか大人びた雰囲気が見え隠れします。 濃い木の飾り台にシンプルにお飾りいただきます。
太陽の色であり魔除けの色でもあった赤は、武勇の誉れ高き武将が好んだ色でした。赤糸威の兜をあわせて強く勇ましく。

 

五月人形かがやsきシリーズ
兜飾り – 純金箔押 – 9号
毎年人気で早期完売の純金箔押しの豪華な兜飾り。優美で勇ましい兜飾りは、豪華で、縁起の良い紅白の威。お子様の大切なお祝いにふさわしい逸品です。
細かい細工のひとつひとつが純金箔押しで制作されております。純金箔ならではの品の良い輝きが魅力です。

人気の武将、伊達正宗。甲冑師 辰広作 三日月形鍬形の兜です。三日月の鍬形が勇ましくみえます。忠実に再現した兜にブロンズコーティングを施し、シンプルなデザインに仕上げました。 シンプルなデザインですが品格と勇壮がただよっています。全体のバランスの良さは、ひととえオリジナルの仕上がり。

五月人形かがやきシリーズ
勝 – まさる – 宝づくし
江戸木目込み人形の伝統的な技と素材にこだわり、艶やかな鎧飾りをつくりました。鍬形は純金箔押し。衣裳には京都西陣織の高級正絹を使った逸品です。
魔除けの意味をもつ赤を使った鎧飾り『勝』に宝尽くしの屏風をあわせた縁起の良い一品。
伝統の技と現代の感性が融合した新感覚の鎧飾です。真紅の縅が美しい、インテリアとしても映える仕上がりです。
ひととえでは、兜の前飾りをお好みのものにセレクトできます。木目込み鎧はひととえオリジナルの桐箱に入れてお届けいたします。

五月人形かがやきシリーズ 律 – りつ – 球一本矢 – 金黒
現代的な感性の飾り台とあわせたスタイリッシュなひととえオリジナルの鎧飾りです。澄み切った空のような浅葱色の鎧『律』を金黒の球一本矢の脇飾りとともに。コンパクトにシンプルに。
まるで澄み渡る大空のような浅葱色の威し糸が美しい奉納鎧飾りです。
奉納鎧は、主に戦いの為につくられたものではなく、平安・鎌倉時代に、祝い事や祭事の際に神社やお寺に奉納されていました。その為、造形や装飾がとても美しく、まさにお子様のお祝いにふさわしい鎧飾りです。奉納鎧はひととえオリジナルの桐箱に入れてお届けいたします。

五月人形かがやきシリーズ 亮 – りょう – 三日月
現代的な感性の飾り台とあわせたスタイリッシュなひととえオリジナルの鎧飾りです。
清々しい縹色の奉納鎧『亮』に三日月型の和紙の明かりを合わせモダンに飾ります。電池式で明かりをつけることができます。
奉納鎧は、主に戦いの為につくられたものではなく、平安・鎌倉時代に、祝い事や祭事の際に神社やお寺に奉納されていました。その為、造形や装飾がとても美しく、まさにお子様のお祝いにふさわしい鎧飾りです。奉納鎧はひととえオリジナルの桐箱に入れてお届けいたします。

五月人形かがやきシリーズ 上杉謙信之兜 – 12号
人気の武将、上杉謙信の兜飾りです。
赤と黒で統一されたどっしりと重厚感のあるひととえオリジナルの兜飾りです。月と太陽をイメージした日月前立が特徴的な上杉謙信の兜は、大変人気です。戦国武将はよく星や月を兜のモチーフに取り入れていました。これは周りが動いても動かない北極星を崇める「妙見信仰」に由来すると言われています。

五月人形かがやきシリーズ
仁 – じん – 紫壇塗台
浅葱威の甲冑をまとう武者人形を木の台でシンプルに飾ります。鎧兜の精巧な作りも見事でコンパクトにお飾りいただける座り大将飾りです。
愛らしくも勇ましい表情の武者が、晴れの日をお祝いします。お人形はひととえオリジナルの桐箱に入れてお届けいたします。

 

 

 

読売新聞に『ひととえ』の雛人形が紹介されました(^^♪

2019年02月10日

  • instagram
  • Facebook
  • twitter

雛人形 収納飾り

 

1月28日(月)の読売新聞に「ひととえ」が紹介されました\(^0^)/

紹介されている雛人形『優:収納十人飾り』はお人形を飾り台の中に収納できるんです!

お人形は最高級の正絹、西陣織の衣裳を纏っています。

ひととえのお雛さまはとてもコンパクトに作られていますが、お人形・お道具全てにおいて素材や技術にこだわり、各分野のスペシャリストが情熱を持って制作しています☆☆☆

早いもので2月に入り、完売商品が増えていますが…ぜひ!商品ページをご覧ください♪

来年度のご予約も承っています!(^^)!

 

ご来場いただいたお客さま♪

2018年11月28日

  • instagram
  • Facebook
  • twitter

ご家族で展示場にお越しいただいたお客さま☆
何もお決まりでない状態から、飾り台を決めて、お人形、お屏風、お花、お道具…とひとつひとつカスタマイズをされて、世界にたったひとつのオリジナルお雛さまが完成しました♪♪♪
たくさん吟味されてお選びいただいたお雛さまを、大切にご用意させていただきますので、お手元に届くまで今しばらくお待ちくださいませ。
遠方よりご来場いただき、ありがとうございました(*^_^*)

受け継がれる想い…

2018年10月16日

  • instagram
  • Facebook
  • twitter

創業260年の老舗『京都西陣織物 誉勘商店』
ひととえの衣裳はここで織られています。
質感や美しい仕上がりで他の追髄を許さない、ひととえだけのオリジナル衣裳 ☆

なかなか泣きやんでくれない! ゆっくりごはん食べたい(+o+) あ~!お休みが欲しい (ー_ー)
それでも、すやすや眠る顔を見ると…そんな想いは遠い彼方へ…。
それはきっと、今も昔も変わらないんでしょうね。

お近くにいらした際には、素材独特の風合いや正絹の素晴らしさを是非!ご堪能ください!

カタログ請求はこちらから。
どうぞ、「ひととえ」をご覧ください♪

無料カタログ請求